令和3年度 第2回基礎研修を開催しました!

 令和3年11月14日(日)に今年度第2回目となる佐賀県医療ソーシャルワーカー協会基礎研修を
開催しました。
 前回に引き続きZOOMを使用してのオンライン研修となった今回は『地域で生活する障害者や
生活困窮者の相談支援を学ぶ ~”地域で暮らす”を支援するためには~ 』をメインテーマに
医療法人公和会 小野病院の里村勇士MSWに「生活困窮者支援について」というテーマで、長光園
障害支援センター サポート課の領家和哉様に「障害福祉サービスの利用と実際」というテーマで、
それぞれ講演・実践報告をして頂きました。また、質疑応答の場面では長光園の村岡智紀様を加えた
3名の講師の方で参加された方からの様々な質問に答えて頂いた他、それぞれの制度の相談窓口や
窓口担当者との連携する際のポイント等についても話して頂きました。
 参加された方からは「制度の内容に加えて事例や実際の支援の話が聞けて良かった」、「様々な
分野の話を聞くことで、今後の業務の幅も広がり、柔軟に対応できるようになると思う」等の意見を
頂くことができました。
 佐賀県医療ソーシャルワーカー協会では、今後も会員の皆さまに日常業務で役立てて頂けるような
学びの機会・交流の機会が提供できるよう、努めて参ります。

            

第57回九州医療ソーシャルワーカー研修会のお知らせ(再掲)

一度、ホームページやメーリングリスト等にて開催を案内しておりましたが、今回の主催県である
宮崎県医療ソーシャルワーカー協会より参加申込者の数にまだ余裕があるため、参加申込期間を
延長するとの案内を頂きましたので、改めてお知らせいたします。
研修会では、フリーアナウンサーの笠井信輔氏、宮崎大学教授の原田奈穂子氏による講演に加えて
九州各県のソーシャルワーカーの方とのグループワークも予定されています。
他県のソーシャルワーカーの方と学ぶ良い機会となり、当協会としましても、より多くの会員の
皆さまに参加していただきたいと考えております。
皆さま是非参加をご検討ください。

大会テーマ:
「withコロナ時代に考えるソーシャルワークの力と可能性」~ひなたの地から新たなチャレンジ~
日  時:2021年12月4日(土) 10:00 ~ 16:30
開催方法:オンライン研修(参加にはインターネット環境が必要となります)
参加費用:協会会員3,000円  非会員:4,000円  学生:2,000円

※今回の研修会は事前申し込みが必要となります。
 (締切日が延長されました! 2021年11月15日(月)まで)
 研修会の内容や申し込み方法など詳細については下記リンクよりご確認ください。

  開催要項      大会趣旨

令和3年度 第2回基礎研修のお知らせ(再掲)

一度、郵送やメーリングリスト等にて開催を案内しておりましたが、参加申込者の数にまだ余裕が
ございますので、改めてご案内いたします。
講師の先生方と打ち合わせを行った研修担当者からのコメント(下記参照)もご一読いただき、
皆さま是非参加をご検討ください。
※会員の皆さまにおかれましては、郵送にてお届けしているご案内のQRコードより参加の申し込みを
 お願いいたします。

【研修担当者のコメント】
11月2日に講師の先生方と打ち合わせを行いました。大変気さくな先生方で、和気あいあいとした
打ち合わせとなりました。
講師の先生方は「“地域で暮らす”を支える」のテーマに沿って、講義の準備を進めてくださっています。
今回の講義は、生活困窮者支援と障がい者支援等の制度内容を事例を交えながら講義いただく予定です。
私たちMSWは、患者さんやご家族が直面する生活課題を、どこに繋ぎ、どのように解決していけば良いか・・・
MSWが制度を知ることで、地域で暮らす患者さんやご家族を支援する一助になると思います。
大変有意義な時間となりそうです。皆さま是非ご参加ください。

日  時:令和3年11月14日(日)9:00~11:30 (8:50頃より入室できます)
内  容:【第1部】講演・実践報告 9:00~10:00(質疑応答あり)
         「生活困窮者支援について(仮題)」
             講師:医療法人公和会 小野病院 ソーシャルワーカー 里村勇士氏
     【第2部】講演・実践報告 10:00~11:00
         「障害者支援について(仮題)」
             講師:長光園相談支援センター サポートセンター課 課長 領家和哉氏
      質疑応答:11:00~11:30
開催方法:ZOOM研修
参加対象:佐賀県医療ソーシャルワーカー協会 会員
申込期限:令和3年11月9日(火) ※参加申込期間を延長しました。

※研修終了後に、希望者のみで座談会を行います。
※詳細については下記リンクよりご確認ください。

案内チラシ

令和3年度 第2回基礎研修のお知らせ

令和3年度 佐賀県医療ソーシャルワーカー協会 基礎研修

今年度第2回目となる基礎研修を下記の要領にて開催いたします。
会員の皆さまにおかれましては、郵送にてお届けするご案内のQRコードより参加の申し込みを
お願いいたします。

日  時:令和3年11月14日(日)9:00~11:30 (8:50頃より入室できます)
内  容:【第1部】講演・実践報告 9:00~10:00(質疑応答あり)
         「生活困窮者支援について(仮題)」
             講師:医療法人公和会 小野病院 ソーシャルワーカー 里村勇士氏
     【第2部】講演・実践報告 10:00~11:00
         「障害者支援について(仮題)」
             講師:長光園相談支援センター サポートセンター課 課長 領家和哉氏
      質疑応答:11:00~11:30
開催方法:ZOOM研修
参加対象:佐賀県医療ソーシャルワーカー協会 会員
申込受付:令和3年10月18日(月) ~ 令和3年11月5日(金)正午

※研修終了後に、希望者のみで座談会を行います。
※詳細については下記リンクよりご確認ください。

   案内チラシ

第57回九州医療ソーシャルワーカー研修会のお知らせ

宮崎県医療ソーシャルワーカー協会より「九州医療ソーシャルワーカー研修会 みやざき大会」の開催案内を
いただきましたので、お知らせいたします。
他県のソーシャルワーカーの方とともに学ぶ良い機会となり、当協会としましても、より多くの会員の皆さまに
参加していただきたいと考えております。
皆さま是非参加をご検討ください。

大会テーマ:「withコロナ時代に考えるソーシャルワークの力と可能性」~ひなたの地から新たなチャレンジ~
日  時:2021年12月4日(土) 10:00 ~ 16:30
開催方法:オンライン研修(参加にはインターネット環境が必要となります)
参加費用:協会会員3,000円  非会員:4,000円  学生:2,000円

※今回の研修会は事前申し込みが必要となります。(締切日:2021年11月6日(土))
 研修会の内容や申し込み方法など詳細については下記リンクよりご確認ください。

  開催要項     大会趣旨

令和3年度 第1回基礎研修を開催しました!

 令和3年8月29日(日)に今年度第1回目となる佐賀県医療ソーシャルワーカー協会基礎研修を
開催しました。
 ZOOMを使用してのオンライン研修となった今回は『コロナ禍におけるソーシャルワーク』を
メインテーマに佐賀県医療センター好生館緩和ケア部長の小杉寿文先生を講師に迎え、
「コロナ禍における緩和ケアの現状についてとMSWに求めること」というテーマで講演して
頂いた他、佐賀県医療センター好生館の上瀧知典MSW、佐賀リハビリテーション病院の
森田博文MSWに実践報告をして頂きました。また、講演・実践報告の終了後に行ったグループワーク
では、コロナ禍でのソーシャルワーク実践における悩みや工夫していること等について情報を交換し、
参加者全員でも共有しました。
 参加頂いた方からは「緩和ケアの基本的姿勢を再確認できた」、「様々な病院、事業所の方の
話を聞けて参考になった」等の意見を頂くことができました。
 佐賀県医療ソーシャルワーカー協会では、コロナ禍であっても会員の皆さまに対して今後も学び・
交流の場が提供できるよう、努めて参りたいと考えます。

         

研修会のお知らせ(高次脳機能障害リハビリテーション講習会)

佐賀県障害福祉課より「高次脳機能障害リハビリテーション講習会」の開催案内をいただきましたので、
お知らせいたします。
高次脳機能障害の知識を深める良い機会となりますので、皆さま是非参加をご検討ください。

開催日時:令和3年10月7日(木) 18:30 ~ 20:00
開催方法:オンライン研修 (WebExシステムによるリモート講義)
     ※参加にはインターネット環境が必要となります。
参加対象:高次脳機能障害の当事者・家族、支援を行っている方、高次脳機能障害に関心がある方
参加定員:アクセス拠点100ヵ所まで(先着順)
参加費用:無料

※研修参加には事前申し込みが必要となります。(締切日:令和3年9月22日)
 研修内容や申し込み方法等、詳細については下記リンクよりご確認ください。

  研修案内

イベントのお知らせ(医療的ケア児オンライン写真展)

佐賀県医ケア家族会より「医療的ケア児オンライン写真展」の開催案内をいただきましたので、
お知らせいたします。
イベント当日は「医療的ケア児及び家族に対する支援に関する法律(医療的ケア児支援法)」が
施行される日となっており、コーディネーターの方より支援法のことや現在の問題点等のお話しも
聞くことができるようです。
皆さま是非参加をご検討ください。

開 催 日:2021年9月18日(土) 14:00 ~ 15:00
開催方法:オンラインイベント(ZOOMミーティング)
     ※参加にはインターネット環境が必要となります。

※今回のイベントは事前申し込みが必要となります。
 イベントの内容や申し込み方法など詳細については下記リンクよりご確認ください。

  イヘント案内   

求人のお知らせ(佐賀県鳥栖保健福祉事務所)

求人のご案内です。
佐賀県鳥栖保健福祉事務所では、次のとおり生活保護のケースワーカーを募集されています。
面接による選考を経て、9月初めに採用予定のため、できるだけ早く応募してほしいとのことです。
応募にはハローワークの紹介状と履歴書が必要です。(求人番号41050- 3858411)。
希望される方は、取り急ぎ担当者へお電話してください。

http://msw-of-saga.sakura.ne.jp/UploadFolder/R03/kyujin-tosu.pdf  

令和3年度 第1回基礎研修のお知らせ(再掲)

令和3年度 佐賀県医療ソーシャルワーカー協会 基礎研修

一度、郵送やメーリングリスト等にて開催を案内しておりましたが、参加申込者の数にまだ余裕が
ございますので、改めてご案内いたします。
コロナ禍におけるソーシャルワークの実践について学ぶ良い機会となりますので、皆さま是非参加を
ご検討ください。
※会員の皆様におかれましては、郵送にてお届けしているご案内のQRコードより参加の申し込みを
 お願いいたします。

日  時:令和3年8月29日(日)9:00~12:00 (8:50頃より入室できます)
内  容:【第1部】
      ●講  演 「コロナ禍における緩和ケアの苦悩~ソーシャルワーカーに求めること(仮題)」
              講 師:佐賀県医療センター好生館 緩和ケア科 部長 小杉寿文 先生
      ●実践報告1「佐賀県医療センター好生館におけるソーシャルワーク実践」
              報告者:佐賀県医療センター好生館 相談支援センター MSW 上瀧知典氏
      ●実践報告2「佐賀リハビリテーション病院におけるソーシャルワーク実践」
              報告者:佐賀リハビリテーション病院 MSW 森田博文氏
     【第2部】
      ●グループワーク「コロナ禍におけるソーシャルワークについて語ろう!」
開催方法:ZOOM研修
参加対象:佐賀県医療ソーシャルワーカー協会 会員
申込期限:令和3年8月23日(月) ※参加申込期間を延長しました。
※研修終了後に、希望者のみでの座談会を行います。
※詳細については下部リンクよりご確認ください。

  基礎研修案内①   基礎研修案内②